レビトラ

1999年にバイアグラが販売されて以来、バイアグラはインポ治療薬としての確固たる地位を築いてきたことは周知の事実でしょう。

 

そしてバイアグラの販売から5年後、レビトラという治療薬が新たにインポ治療薬として販売され注目を浴びました。

 

レビトラがなぜインポ治療薬として新たに脚光を浴びたのかというと、効き目が非常に早く、持続性を考慮してもバイアグラと比較して効果が高かったからです。

 

レビトラの効果は、服用後約30分程度で効果を発揮し、4〜5時間は継続して効果があるといわれています。

 

これに対してバイアグラは服用後1時間程度で効き始めて2〜3時間の継続効果があるといわれています。

 

要するにレビトラはバイアグラと比べて早く効いて長く作用する利点があるのです。

 

さらにバイアグラは食後すぐの服用は効果を半減させますが、レビトラなら大丈夫です。

 

レビトラはバイアグラに比べると新しい薬ですが、その持続性や、食事とのかねあいなどを心配しないで服用できる点で、メリットのある薬品です。

インポ治療ランキング