インポの特定薬剤による要因

心因性要因、器質性要因、混在型要因以外でも、投薬によってインポになるケースがあります。

 

それは、インポ以外の病気で精神安定剤や抗うつ薬などの薬剤を服用することで、インポを引き起こしてしまうというケースになります。

 

インポの要因になるとされる薬剤には、解熱剤、消炎鎮痛剤、抗不安薬、抗うつ薬などの中枢神経に作用する薬剤や、骨格筋弛緩薬、鎮けい薬、局所麻酔薬などの末梢神経に作用する薬剤、消化性潰瘍治療薬、局所麻酔薬などの消化管に作用する薬剤などがあります。

 

こうした薬剤を服用する人でインポの心配をする人は、薬剤が原因になっている場合があります。

 

薬剤に関する要因は非常に難しく、インポ克服のために抗うつ剤の服用を止めるということは現実的には厳しいものです。

 

しかしインポの症状があるのに抗うつ剤を服用しても解決にはならないので、投薬によってインポが発症した場合は、専門の医師に診察を受けて相談しましょう。

インポ治療ランキング