インポの混在型要因

混在型要因というのは、心因性と器質性が混在したインポのことを指します。

 

器質性要因には、成人病の糖尿病からインポを発症するケースがありますが、

 

その原因は、神経や血管などに障害があるケースが七割、あとの三割は心因性要因によるものであると言われています。

 

それは何を意味しているのかというと、糖尿病になるとインポになりやすいというイメージが定着しており、そのことが広く知れわたっていることから、糖尿病と診断されただけでインポを連想し、軽い糖尿病でもインポになるケースが多いのです。

 

また、心臓病を患った場合も心臓にセックスが悪いのではないかという不安からインポになるケースも混在型要因の1つです。

 

こうした器質性要因と心配やストレスからくる因性要因が混在しているインポのケースも非常に増えており、こうしたインポの場合は、明確な判断は困難とされています。

 

ただどのような要因であっても性機能に障害があると認識した時点で、すぐに専門の医師に診断を仰ぐべきでしょう。

インポ治療ランキング